最新記事

飲食や旅行業の仲間が国や都の政策に翻弄される現状に一言。

このブログは2020年11月26日に書いております。

 

世の中は新型コロナウイルスの第三波に襲われています。

 

その中で国はGO TOキャンペーンを続行、東京都は業種限定で時短営業の要請。

 

第一波から一貫していると感じるのは「薄利な補償で要請をし、従うも従わないも要請だから現場任せの責任逃れ」と強く感じています。

 

そんな中、当店に「Go To Eat キャンペーン Tokyo」の加盟店キットが届きました。

 

このキャンペーンは「集客を促し、飲食店を延命するキャンペーン」であると個人的に考えています。

 

ですが、2020年11月26日のこの状況で、このキャンペーンを開始することにより、地域のリピーターさん・一見のお客さん・従業員の安全を確保することが難しくなると判断し、画像にもありますが(字が汚く申し訳ありません)、当店は加盟しましたが、キャンペーンは行わないこととしました。

 

今、多くの同業飲食店、旅行代理店、旅館、その他多くの企業が、国や東京都の場当たり的な発言や、その場しのぎ的な政策の変更に翻弄され、その対応に忙殺されていると思います。

 

ホントさ・・・やめてくれないかな・・・。そんな思いを上に抱きながらも、今日も実直に、先代の味を守り続けると心に決め、店のシャッターを開けます。

Top