最新記事

もはや緊急事態宣言とは何なのか・・・。

2021年 1月15日の投稿となります。

東京都を含む1都3県が対象となった2回目の緊急事態宣言が出されて1週間が経ちました。

ホームページ上で投稿をしているのは一貫して3代目店主ですが、ここで2回目の緊急事態宣言についての思いを綴りたいと思います。

タイトルにもありますが「もはや緊急事態宣言とは何なのか?」というのが正直なところです。

飲食店は8時で閉店すれば上限6万円の協力金?補償?・・・。

(え? ウチみたいな昼営業だけの飲食店には?? 昼だけの飲食店と、夜の飲食店の間で不平等でイザコザでも起こさせたいの?)

(そうやって飲食業という仲間内で対立構造を煽って、自分たちの政策の不出来を煙に巻きたいの? そうはさせないけど!!)

日本という大きな考え方をすれば、緊急事態宣言の対象とならなかった県の飲食店はどうなの?

自国通貨建で国債を発行して、かつ変動相場制を採用している国は ちゃんと補償を出してますけど!!

日本は自国通貨建で国債発行をしてて、かつ変動相場制の国だから、もっと補償を出せるはずなんですけど??

ユーロ圏は自国通貨で国債を発行できないにも関わらず、補償がすごいんですけど!!

いろいろ思うことがありますが書ききれません。

とにかく今は、京都大学の西浦 博教授(1回目の緊急事態宣言時に「8割おじさん」とネットで言われた権威ある方です)の予想が的中しないことを祈るのですが、おそらく的中してしまうのではないか?と思っています。

最後に、全ての医療従事者と、原発事故収束作業に携わっている全ての方に、最大限の感謝を表明いたします。

飲食店として、絶対に生き残ります!!

Top